スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット10 夕食

ダイエット中は9時以降何も食べては駄目!

だとか

夜は消化の良い温野菜のみで!

だとか夕食についてのダイエット論は山ほどあります。

ただ仕事や学校などに行きながらだと中々実践しづらいモノが多いです。。。

仕事だと付き合いもありますし、学校でも勉強や部活、サークルで帰りが遅くなる事もあるでしょう。

また、ストレス解消の為のお酒や体力をつける為のお肉を我慢してしまうとダイエットに一番必要な精神力がガクッと下がります。

無理せずダイエットを続ける為には夕食も好きなものを食べるべきであると思います。

でも毎晩、白米&肉&酒なんて食生活では明らかにカロリーオーバー。。。

そこで僕が行っているのがメイン+野菜のメニュー選びです。

白米が食べたい時はおかずは野菜!(野菜炒め、温野菜、漬物。。。)肉と酒は無し。

肉or魚を食べたい日は白米の代わりにキャベツ盛り!白米、酒は無し。

お酒を飲みたい日はつまみは野菜orフルーツ!(もろきゅう、キャベツ、キムチなど。。。)白米、肉、ナッツ、乾きモノは無し。

いきなりこの様な食べ方にするとストレスがかかるのでまずは今日は白米、肉、酒のどの気分かを自分に聞くだけでいいです。

毎日今日はこれ!と出てくるようになったらその品目+野菜の比率を増やしていくと残りは自然と減っていきます。

毎日同じ品目だと栄養が偏りそうですが、人間必要な養分が出てくると自然とそれを欲するように出来ていますのでアルコール依存症などで無い限り一定の周期でローテーションしていくようになります。

これを習慣に出来れば食事をとりながら適度にお酒でストレスを解消し、カロリーも大幅にオーバーしなくなっていきます。

でもたまには焼き肉屋にでもいって肉、白米、酒、野菜を全ていっぺんに食べる幸せを味わいましょう。じゃないと疲れちゃいますしね!

僕はこれでうまくいっていますがローテーション出来ずに偏っていくと危険な食べ方です。

無理のないダイエットを!



スポンサーサイト

ダイエット8 趣味

ある意味一番重要なのかもしれません。

ダイエットを一番楽しく無理せず行えるのが寝食を忘れて熱中出来る趣味です。

体でも脳でも活発に動かせばカロリーを消費しますし、なによりご飯を「我慢」では無く「忘れる」にする事でストレスが激減します。

ダイエットの事を考えるのはブログを書く時位にして楽しい毎日を送りましょう。

ちなみに僕の趣味は

・歌 ちゃんとした発声を勉強すれば体を凄く使いますし、大きな声を出す事でストレスフリーな毎日が送れます!

・バイク いまからの時期は本当に気持ちいいですよね!ぎっくり腰をきっかけに売ってしまい今はお休み・・・

・アニメ 最近はアニメ見てるよ!っておおっぴらに言う人も増えて来たので周りとも話がしやすいですね。最近は大人向けも多いのでお勧め!

・自転車 最近買いました!バイクとはまた違った気持ちよさがあります。整備は大変そうですが、、、そこも楽しめるといいですね。

食事が趣味みたいな時期もありましたが今はこれらの事をしていると食べる事を忘れます。

自分が無趣味だと思っている方は特に心の揺れ幅大きくなるのが食事になってしまい、それを求めて食べてしまいます。

きっと琴線に触れるものがあるはずなのでダイエットを機に色々を手を出してみましょう!




ダイエット7 運動

僕は半年で20kg痩せましたがその間運動はまったくしていません。

食事制限によるダイエットは脂肪はもちろんの事、筋肉も一緒に落ちていきます。

なのでダイエット中は適度な運動が必要。。。。

と言われていますが、実際脂肪の塊を体にぶら下げながら飛んだり跳ねたり走ったりすると確実に体を壊します。

特に膝などを痛めてしまうとそれこそ一生物の傷になりかねませんしなによりダイエットに対するやる気が削がれます。

また自重トレーニングも必要以上の負荷がかかりますし、脂肪のおかげでバランスが乱れて正しいフォームが取りにくいです。

なので筋肉も一緒に落ちてしまいますがある程度脂肪が落ちるまでは大人しくしていた方が良いと僕は思っています。

かといって一日中ゴロゴロしていては折角食事制限をしているのに体重は中々減りません。

なので無理のない程度で体を使っていきましょう。

僕が気をつけているのは

・徒歩15分以内であれば自転車を使わず歩く。

・電車で数駅なら立っている。

・椅子に座る時は浅く掛けて足を閉じる。


全て筋肉の中でも一番太い足を使って少しでも楽にカロリーを消費しようという魂胆で行っています。

特に最後の座っている時に足を閉じるのは慣れるまで時間がかかりますが姿勢も良くなりますし足が引き締まっていくのでお勧めです。

なにより座ってるので疲れたらいつでもやめられる!

体が軽くなってきたら少し軽い運動を初めて筋肉を取り戻していきましょう!

脂肪が減ると思うように体が動くようになり、面倒だった運動が楽しくなります。

また筋力低下を少しでも防ぐため、たんぱく質は出来るだけ毎日取るようにしてください。

無理せず動ける体を獲得しましょう!!

ダイエット6 飲み物

ダイエット第2の敵、清涼飲料水。

こればっかりはいくらでも飲んで下さいとは言えません。

お腹への入りやすさにより抑えているカロリーをすべて吹っ飛ばしてしまいます。

なので我慢するしかないのですがそれはしんどい。

というわけで余りお勧めは出来ない方法なのですが確実なのが「カフェイン中毒」を利用する事です。

コーヒーなどに含まれる一種の興奮物質なのですが、「ジュース中毒」に対抗するには何か別のものにハマるしかありません。

何か味のついた飲み物が欲しくなったらコーヒー(無糖)、紅茶(無糖)、お茶を飲む!

ちなみに微糖の糖はまったく微ではなく、ミルクも思いのほか高カロリーなのでお勧めしません。

続けているとこれらを飲むだけで満足(というより飲まないとイライラするように)なってきます。

あと紅茶には最近フレーバーの種類がかなり多く、砂糖ミルクを入れなくてもとっても楽しめます。(むしろ邪魔。)

僕はコーラなどや果実ジュース、あと牛乳をがぶがぶといってしまうよりは。。。と思い続けていますがお勧めはしません。

楽と言えば楽ですが。。。。

炭酸が飲みたくなった場合は味のない炭酸水、味がある炭酸が飲みたくなったらリンゴ酢などを炭酸水で割って飲みます。

果実酢は当たり外れが非常に多いですが、飲みやすい物だとかなり低カロリーでジュースを飲んでる感覚を味わえます。

飲み物は自分が我慢出来ればそのローテーションに外的要因が入る事が少ないのでとにかく味を早く忘れる事です。

そういう意味でゼロカロリー、ダイエット系清涼飲料水はお勧め出来ません。

脳が味を覚えていてしまうので次第にハードルが下がっていき結局はいつもの通りがぶがぶと行ってしまう結果になります。

どうしても我慢できない時はゼロカロリーは敢えて飲まず砂糖がフンダンに使われている物を飲みましょう。

そして飲み終わった後は成分表のカロリーを目に焼き付けてください。

そして他の部分でカロリーを減らす努力をしてきて自分自身に謝ってください。

それを続ける事で清涼飲料水を飲む事に対して罪悪感が生まれてきます。

そうでもしなければ我慢出来ない程おいしい、最近のジュースは本当にすごいです。

とにかくダイエット中は牛乳、ジュースと名の付くもの、味のある炭酸飲料は口にしない!

世の中には無糖でも美味しい飲み物はたくさんあります。

自分に合う飲み物を探して無理なく我慢しましょう!

  



ダイエット5 間食

結論からいうとお菓子はちゃんと食べてください!

ダイエット一番の敵、それがお菓子!

分っているけどついつい手が伸びてしまう。。。

でも我慢しなければ。。。。

ちょっと待って下さい、その我慢本当にしなければならないでしょうか???

ダイエット食生活の崩れ始めはほぼお菓子からといっても間違いありません。

自分では我慢していても友人に勧められたり出先でもてなされたりetc

お菓子を口にしなければならない状況は日常生活を送っていれば少なからず出てきます。

そこで摂取したカロリーは問題ではありません。

久しぶりにお菓子を食べて「おいしい!」と思った心がダイエットの大きな敵になるのです。

ただでさえ美味しいお菓子を久しぶりに食べてしまうと脳内で生成される快感は普段の比ではありません。

その快楽を追いかけてしまうのはしょうがない事ですし、それを我慢するのはさらなるストレスと更なる快感を生み出してしまいます。

なので定期的にお菓子の味を脳に覚えさせ反動を少なくする必要があります。

かといって毎日スナック菓子一袋やらケーキ1カットを食べてしまうとダイエット所ではありません。

味を楽しむのに量は必要ありませんよね!

お菓子は一種類一口に留める事が大切です。

僕がやっている方法は食べたいお菓子は取りあえず買って、一口楽しんだら後は周りに配りまくる!

家族、学校の友達、職場の同僚、はたまた公園のハトでもかまいません。

とにかく他人と味を共有してお菓子を量では無く味で楽しんでください!

すでに自分が食べた物で味が分かっていると人が食べているのを見ると自分も食べた気になります。(性格的な差はかなりあると思いますが。。。)

一口サイズを一人で食べるより満足度は高いと思います。

食べるタイミングとして僕が一番良かったのが朝食と昼食の間でした。

朝食が豆乳スムージーだけだとその日初めての味が濃いモノで一口でも満足度が高く、また昼食前という事で量も抑えやすいです。

なにより周りに空腹な人が多いので結構一緒に食べてくれます。

お菓子を量でなく味で楽しめるようになってくると一人で食べる場合でもドカ食いしたい!という気持ちは大分減っていると思います。

お菓子も楽しみながら無理なくダイエットを頑張りましょう!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。